骨盤矯正の「効果なし」避ける3つのポイント【お得です】

骨盤矯正の効果なしを避ける3つのポイント

骨盤の歪みによる身体の影響は医者も認めています。しかし、骨盤矯正の効果が結果に結び付かない方もいるのも事実です。「効果なし」は何がいけなかったのでしょう?

骨盤矯正の効果が嘘にならないためのポイントがわかります

・骨盤矯正を効果に結び付けたい方
・骨盤矯正の効果が無かった方
・本当に効果があるか疑っている方

骨盤矯正の効果が嘘にならないためのポイントがわかります。

本記事の内容:


・「効果がない」と言う人の骨盤矯正した目的とは?

・骨盤矯正が「効果が無い」と言われる理由

・骨盤矯正の効果的を最大にする方法

まゆです 3回の出産を経験したママで、骨盤矯正を経験して感動しました。

16年も前に理学療法士になり、現在の所属は日本理学療法士学会、
大阪府理学療法士会、産科リハビリテーション研究会会員として
女性の産前産後の身体について勉強をしています。

私は大有堂鍼灸接骨院Web担当のマユです。

1. 「効果がない」と言う人の骨盤矯正した目的とは?

骨盤矯正の目的別原因をご紹介します。
それがわかってないと、 効果がでないかもしれません。

骨盤矯正をすると一言でいっても、目的は様々です。


・ダイエット(産後の体型をもどす)

・痛みの緩和

・やった方がいいと勧められて


【2019年 だいゆうどう鍼灸接骨院調べ】

骨盤は二本の足が生み出す異なった方向のエネルギーを一つにまとめる大切な中継地点です。

骨盤の説明

骨盤自体は1つの骨でできているのではなく、腸骨・恥骨・坐骨・仙骨・尾骨のパーツが靭帯でつながれています。

実は骨盤は骨の集合体の総称ですね。

パーツをつなぎとめている靭帯が妊娠すると緩みます。

赤ちゃんが産道から出られるようにするためですね。

歪んだ骨盤が筋肉を引き延ばします。

重力によって内臓が下に下がってくることと、悪い姿勢、
骨盤がゆがむことなどにより、筋肉に力が入った状態や引き延ばされた状態に。

すると、


・周りの筋肉がパーツがバラバラにならないように支えることになります。

・それにより血管が圧迫され、循環が悪くなります。

・そうすると冷えやむくみが見られます。

・筋肉に常に力が入り、 骨盤の開きを阻害すると自律神経の働きや女性ホルモンの分泌が悪くなります。

・妊娠や出産、筋力低下などで骨盤が開いた状態になると、脂肪やむくみのあるぶよぶよとした身体になります。

ざっくり言うとこんな感じです。

東洋医学的に言うとこんな感じです。

東洋医学では「気」「血」「水」がバランスの各々がプラスマイナス0の状態になっていることがいい状態とされています。

気が強すぎたら落ち着かせ、血が不足していたら補う

と言った感じです。


・循環を悪い状態を瘀血といい、「血」の異常。

・冷え、むくみ、代謝がおちて脂肪がつく状態を水毒がたまる「水」の異常。

・自律神経失調症や女性ホルモンのバランスが乱れる状態は「気」の異常です

本当はもっと厳密にあるのですが、
そこは治療者が分かっていればいいかなと思うので、超簡単に書きました。

骨盤と身体の連動しています

骨盤はひとりぼっちではないのです。


・骨盤は足首↔膝↔骨盤↔腰の骨↔背骨 ↔ 首の骨↔ 頭と連動しています。

・一か所を動かすと全体が自然と動きバランス が取れるようにできているのです。

よく旅先で売っている、うねうね動く蛇のおもちゃの様です。
(伝わりますかね・・・)

なので、骨盤を整えてもその前後の関節に歪みがあると、

骨盤も歪んでしまう特徴があります。

特に、地面と接している足のゆがみは骨盤におおきな影響をもたらします。
(ねじれる力が地面に固定されているせいで逃がせませんからね)

出産で伸びた組織に戻りにくいものがあります。

出産という一大イベントは女性の身体に変化を起こします。10か月かけて伸ばしたお腹の組織は大きく伸ばされるに反して、縮むのが難しい組織もあります。

そりゃそうですよ、ゴム人間じゃないんですから。
ん?それならルフィが妊娠したら・・・男の子でしたね。

産後のダイエットを目的とした骨盤矯正を行うときには、このことをわかったうえで行うかどうかが、「効果あり」と「効果なし」のポイントになります。

2.骨盤矯正が効果がないと言われる理由

骨盤を治しに来る目的を


・「痛みの緩和」

・「痩せるため」

と紹介してきました。

この二つの症状の原因を探ることで、骨盤矯正の効果が出ないといわれる理由が分かります。

痛みの緩和が目的の場合は

恥骨部が痛い・尾骨(お尻)が痛い、腰が痛い・人によっては膝や首、頭が痛い駆け込んでいらっしゃいます。

あれ、本当に痛くてどうしようもないですよね。


・骨盤が歪むことで左右の恥骨が引き離されそうになる。

・軟骨同士がぶつかることで痛みが出る。

・靭帯や筋肉を伸ばしてしまい痛みを生じさせること。

が主な原因です。

そのため、基本的には

骨盤の位置を戻すことで痛みを取り除くことができます。

骨盤は元の位置に戻りましたが…

歪んだまま身体を使っていたため、筋肉に負担をかけて過ごしていたことを忘れてはいけません。

骨盤矯正をすることで筋肉の負担を減らして、そのまま骨盤をいい状態でキープできれば、徐々に痛みは無くなってくることもありますが、

大体はダメージを受けた筋肉が

骨盤をまた歪ませます。


・負担のかかった筋肉の痛みや硬さに対するアプローチが有効です。

また、外反母趾などの足趾の症状や足首のねじれがある場合、X脚やO脚が見られる方は骨盤矯正を行うだけでは不十分なこともあります。


・そんな時は足首のねじれに対する矯正が効果的です。

ダイエットが目的の場合は

「産前のような体型に戻りたい」「このお腹の皮膚本当に戻るの?」「お尻やウエストが!」「おばさん体型が耐えられない」などの訴えが多いような気がします。

「太った」といっても東洋医学的に気・水・血の異常が複雑に絡んでいるので、骨盤を整えて筋肉をゆるめて「血」の流れを良くしても、「気」が乱れ、「水」が溜まっていたら

痩せる前にまた循環が悪くなっちゃう…

なので、せっかくお金と時間を使うなら


・自律神経・女性ホルモンなどの気のアプローチ

・代謝の低下やむくみなどの水のアプローチを併行

した方がよりダイエット効果はあります。

また、解剖学的に出産するとお腹の真ん中の白線が離れることが分っており、それを考慮した生活指導や産後エクササイズも取り入れることで産前の自分により近づいて、追い抜かしていけるそんな治療が可能になります。

3.骨盤矯正の効果を最大にする方法

大切なことは骨盤矯正で自分は何を求めているか、治療者に必ず伝えましょう。

「骨盤矯正をして下さい」その一言で骨盤矯正だけしてもらっても、せっかくの時間とお金がもったいないです。

そして、目的に合った治療を施術者と一緒に相談しながら(費用・治療期間・抵抗のある治療の有無など)骨盤調整をうけてください。

まとめ


1.自分が骨盤矯正に何を求めているかちゃんと伝えること。

2.骨盤矯正だけではなく、産後に精通し、身体全体を診られる治療者を選ぶこと。

3.生活指導や産後のエクササイズも教えてくれる所に通うこと。

マユからのメッセージ

他の関節の歪みや必要な治療を提案してくれるところに通って下さいね。
身体を良くする万全の治療を聞いてから、「やる」「やらない」は患者様が決定してくださればいいんです!

「その治療はいりません」その一言でOK!その治療が無い中でも、最善を考えるのが治療者の仕事です。お気軽に治療者と相談してくださいね。

産後のメンテナンスとしても骨盤矯正の場合も、せっかくのチャンスなので歪みにくく冷えにくい、代謝のいい美ボディーを手に入れるために同様のポイントが大切です。

ネット予約24時間受付中
治療院選びのポイントまで書けなかった・・・